役員・理事会

臨時休校の期間にお子様の学習にご利用ください。

臨時休校の期間にお子様の学習にご利用ください

この臨時休校の期間に、公益社団法人日本PTA全国協議会から、文部科学省の「子ども学び応援サイト」、教育委員会から「福岡市の教育クラウド」が紹介されていますので、ここにお知らせいたします。どうぞお子様の学習にご利用されてください。

子ども学び応援サイト

福岡市の教育クラウド

【お詫びとお知らせ】申込を締め切りました(PAT啓発研修大会・渡部陽一氏講演会)

3月21日(木)に予定をしております渡部陽一氏講演会ですが、おかげさまで定員を大きく上回るお申し込みをいただきました。よって、Webでのお申し込みにつきまして、締切日前ではございますが、申し込みを締め切らせていただきました。

なお、参加につきましては、抽選にて決めさせていただくこととなりました。大変申し訳ございません。つきましては、残念ながらご参加いただけない方のみ、事務局より学校をとおして、お知らせいたします。

今後も、本協議会ではより充実した研修会を企画していく所存ですので、その際は是非、ご応募をお待ちしております。何卒、よろしくお願い申し上げます。

福岡市PTA協議会
会長 西方 俊司

飾り巻き寿司に挑戦(塩原小学校父母教師会)

塩原小学校父母教師会 塩原小学校父母教師会

実施校名(単位PTA名) 塩原小学校父母教師会
実施日 H29年11月21,22日12月6,7,8日
場所 塩原小学校 家庭科室
対象・参加人数 6年生82名 5年生104名

活動内容

<目的>

  • 塩原小学校では食育に取り組んでいます。皆で楽しく飾り巻き寿司を作り,食育につなげたい。
  • 飾り巻き寿司という,目でも楽しく食として美味しい寿司を皆で作る。
  • 自分でそして友だちと,料理すること,食べることの楽しさを学び,食に関心を持つ子どもを育てる。
    (子どもの自主性を大切にし,PTAはサポートする)
  • 2人で1本の巻きずしを作ることで,協力する大切さを知る。
  • この活動を通し,クラスが仲良くなる。
  • 仕上がった巻き寿司を切った時の断面を見て達成感を味わい,感動する,という情操教育の一環とする。
  • カラ―レシピを配布し,家でも作りやすい調理法を伝えることで,家でのお手伝いのきっかけになったり,家族から「美味しい」「ありがとう」と言われる喜びを味わえる。

<内容>

サンタクロースの飾り巻き寿司作り

この活動を行って

  • 活動の目的として掲げた食育や情操教育も,しっかり,また,予想以上に成果を上げたと思います。
  • 「美味しかった。」「家族に作りたい。」「応用を考えたい。」との声が多く,子どもたちは料理することと食べることの楽しさを味わっていました。
  • 苦手な人参を,苦手な巻き寿司を食べられた。など嬉しい成果もありました。
  • 作り終わった時,包丁で切った時の子どもたちの輝いた目が忘れられません。達成感と感動を味わった子どもが本当に多くいました。
  • 友だちと協力して準備・料理・片付けを行い,2人で,またクラスでとても仲良く活動している様子が見られました。この活動を通して,クラスの仲が深まったことは感慨深かったです。
  • 子どもが家庭でも作りやすい工夫をいろいろしました。(詳細は,次ページの◇工夫した点に記載しています。)当日は子どもの「家族に作ってあげたい。」という声をたくさん聞きました。後日は,自学(自主学習)で,お弁当で,そしてクリスマスにも「家族のために作った。」「喜ばれた。」との声をたくさん聞くことができました。家でのお手伝いのきっかけになり,子どもたちは家族に喜んでもらう喜びを味わえたと思います。
  • この活動を通して,子どもたちの心が育ったと思いますし,一回りも二回りも成長したと思います。
  • 子どもたち・先生方・PTAの仲も深まり,とても充実した活動でした。
  • 私たちPTAにとって,子どもたちの笑顔をたくさん見られ,本当に嬉しくとても楽しい時間でした。

成果・課題

  • 当初目的としたものすべてにおいて,どれも想像以上の成果・反響がありました。子どもたちは,食育を実体験し,作ることと食べることの楽しさを学びました。
  • 子どもたちが,友たちと協力する大切さを知り,友達との仲も深まり,家族のために作りたいという優しさが育ち,実際に作ったという(お手伝いのきっかけになったという)嬉しい成果がありました。
  • 集中力も身につき,達成感や充実感・感動を味わい,情操教育の面での成果もありました。
  • 課題としては,今後,食育活動・情操教育をどのように継続していくか。また,今回は5・6年生を対象に活動を行ったが,低学年向きにはいかにして食育活動を行うか。などがあげられます。

いじめ撲滅「学習プロレス」(野間中学校PTA)

いじめ撲滅「学習プロレス」(野間中学校PTA) いじめ撲滅「学習プロレス」(野間中学校PTA)

実施校名(単位PTA名) 野間中学校PTA
実施日 平成29年9月16日(土)
場所 野間中学校 体育館
対象・参加人数 560人(全校生徒、PTA会員、地域関係者)

活動内容

<目的>

  • 学校生活や部活動等で子ども達の中で起こるいじめや弱いものいじめをなくす。
  • 弱い者いじめやそれを見て見ぬふりをすることが、どんなに卑怯なことかを善悪のはっきりしたプロレスを通して感じてほしい。

<内容>

体育館に特設リングを設置し、プロレスラー7人によるプロレスの実技指導ならびにプロレスによる善悪の実演。

  1. 野間中の選抜先生3人がリングに上がり、プロレスラーから受け身やロープワークなど実技指導を受ける。
  2. 生徒代表9人がリングに上がり先生たち同様に実技指導を受ける。

この活動を行って

ルールを守り正々堂々と試合に取り組むレスラー(善)VS反則攻撃やルールを無視するレスラー(悪)の試合を観戦し、生徒達は反則攻撃をしているレスラーに対し、ブーイングの歓声を上げ、ルールを守っているレスラーに対しては声を上げて応援していた。最後は善のレスラーが勝利して歓喜に包まれ、生徒や学校関係者の一体感が生まれた。

成果・課題

生徒たちはこの学習プロレスを通して、物事の善悪の意思表示の大切さを感じることが出来たのではないかと思う。
これからも生徒一人ひとりが、物事の善悪について考えて行動し、いじめのない学校生活が送れることを望みます。

平成28年度 教育予算要望

平成28年度 教育予算要望

福岡市PTA協議会では、毎年7月の後半に福岡市教育委員会に対して、翌年度の教育予算に関する要望書を作成し提出しております。作成は、市P協にある3つの委員会の1つであります教育問題委員会が担当し、その構成員は市内7区の小・中学校の区連の代表者と特別支援学校の代表者、小・中学校の校長会より各1名と、市P協の役員2名の計19名で活動しております。

要望書作成にあたり、市内の全学校にアンケート調査を実施し各学校の問題点や課題などを集計し、その結果をもとに予算要望書を作成しております。今年度夏休みに全小学校にエアコンを導入できたことも、長年にわたって要望してきた1つが現実のものとなりました。現在も様々な問題を抱えている学校も多く、例えば学校施設の老朽化、教職員の不足やスクールカウンセラー・ソーシャルワーカーの各学校への配置、中学校におきましては、部活動顧問や指導者の不足等課題は山積していると言っても言い過ぎではありません。ただしそれぞれの問題を一度に解決することは難しいのが現実ではありますが、毎年それらを精査し根気強く市へ要望し、出来る限り早い段階で実現できるよう今後も市へ働きかけてまいります。

各学校・保護者の皆様におかれましては、市への要望等ございましたら、各単位PTAにてまとめて頂き、PTA会長を通じて各区連の教育問題委員へ上げて頂ければ、可能な限り福岡市教育委員会へ提言してまいりますので、今後ともご理解とご協力をよろしくお願い致します。
(教育問題委員会 委員長 松尾 泰伸)

平成27年7月24日

平成25年度 いじめ防止標語コンテスト入賞作品

小学校の部

最優秀賞 1年 とくいなこと、にがてなこと みんなあるから だいじょうぶ 照葉小
優秀賞 4年 ぼうりょくの、グーから守る、助けのパー 弥永西小
優秀賞 5年 なりたいな こころのくるしさ わかる人 有住小
PTA推薦賞 6年 ふりしぼる 勇気がかえる 自分の心 美和台小
PTA推薦賞 1年 いじめって、ことばが だいきらいって みんなにほんきで おもってほしい 花畑小
PTA推薦賞 5年 見てみぬふり それも1つ いじめかた 香椎小
いじめゼロ
プロジェクト賞
6年 伝えよう「ごめん」と思った その気持ち 百道小
いじめ防止委員会特別賞 6年 心のノート すてきな言葉で いっぱいに 照葉小
いじめ防止委員会特別賞 1年 ともだちはわたしのだいじなきらきらぼし。 下山門小
いじめ防止委員会特別賞 3年 やさしいことば ぼくはすき いやなことば ぼくはきらい ともだちもきっと同じだよ 小田部小
いじめ防止委員会特別賞 3年 いじめをしたら、相手がなく、ぼくもなく、かぞくもなく。みんな、なく。 堤丘小
いじめ防止委員会特別賞 6年 いじめは赤信号 いじめ見て見ぬふりは黄信号 仲良くするは青信号 鶴田小
佳 作 1年 みんなかぞくっておもえたらいじめってへるのにね。 愛宕小
佳 作 3年 おわらいで なんでもありは おかしいよ 美和台小
佳 作 4年 ぼう言は 友だちじゃなくて ごみ箱へ 鳥飼小
佳 作 4年 うれしい言葉を言われたら言い返す 倍返しだ。 野芥小
佳 作 5年 「いじめジメジメ  いじめダメダメ  いじめヤメヤメ 仲良しヨシヨシ 涙ナシ」 箱崎小
佳 作 2年 友だちは自分のかがみ 有住小
佳 作 2年 キックや、パンチは、リングの上で。 飯倉中央小
佳 作 1年 どうしたの かなしかったの はなしてね。 板付小
佳 作 6年 いじめという問題 みんなで解きます。 鶴田小
佳 作 5年 助けるふりをしても助からない。 野多目小

中学校の部

最優秀賞 3年 おい俺よ そんな自分を 許すのか 城南中
優秀賞 1年 いじめには「だって」の言い訳 通らない 筑紫丘中
優秀賞 1年 できるなら もう1年だけここにいたい そんなクラスを つくります 姪浜中
PTA推薦賞 3年 いつまでも「第三者顔」やめようよ 君の一言で 助かる心 箱崎清松中
PTA推薦賞 1年 思いやりは人を幸せにする。思いやりは心を温かくする。でも、思いやりは少し難しい。だけど、誰でもできること。 城南中
PTA推薦賞 1年 休み時間 私囲んで なにするの! 百道中
いじめゼロ
プロジェクト賞
1年 いじめても、あなたの心は うまらない。 原中央中
いじめ防止委員会特別賞 1年 いじめのラクガキ、消せるのはみんなの優しい気持ち。 友泉中
いじめ防止委員会特別賞 1年 読むな空気、だせ勇気  柏原中
いじめ防止委員会特別賞 3年 許さない 許すわけない その暴行(あそび) 百道中
いじめ防止委員会特別賞 2年 空いた席、足りない思いを、伝えよう。 花畑中
いじめ防止委員会特別賞 2年 その言葉 心の検問 ひっかかる 柏原中
佳 作 3年 だれも知らない 遊びといじめの境界線 だれも知らないから 大人もあいまいなままである 友泉中
佳 作 1年 やめたまえ 今日は僕でも 明日は君 高宮中
佳 作 3年 はずそうよ 罪の王冠 重いでしょ 百道中
佳 作 1年 表情の与える影響 言葉以上 柏原中
佳 作 2年 「さわりたくない、汚いもん」あなたの心がきたなかよ。 下山門中
佳 作 1年 「先生、本当は知ってるんでしょ?」まずは、先生が止めてみて、みんなも絶対止めだすよ。 百道中
佳 作 1年 言いかたで 伝わり方が 変わってく 原中央中

広報紙コンクール

小学校72校、中学校21校からの応募があり、5月17日に、日本PTA全国協議会審査基準をもとに厳正なる審査を行った結果、小学校から6校、中学校から4校の広報紙を全国小、中学校PTA広報紙コンクールへ推薦させていただくこととなりました。

内容審査として①PTA活動の実態を記載しているか。②積極的な企画性、アイデアがみられるか。③記事を生かす写真の利用がされているか。印刷内容 として①読みやすさ、見やすさ(編集、レイアウト)②印刷技術の良否(文字、写真)③全体の仕上がり を基準に選考しました。

優秀作品

小学校の部

  • 波の声  能古小学校父母教師会
  • じょうなん  城南小学校PTA
  • かしはら 柏原小学校PTA
  • たたら   多々良小学校父母教師会
  • あおば  青葉小学校父母教師会
  • かしいはま 香椎浜小学校父母教師会

中学校の部

  • ながお  長尾中学校PTA
  • 高宮    高宮中学校父母教師会
  • 壱岐中  壱岐中学校PTA
  • ひらお   平尾中学校PTA

広報紙コンクール

広報紙コンクール

広報紙コンクール

広報紙コンクール

広報紙コンクール

『いじめ防止標語コンテスト』表彰式

平成25年4月4日 婦人会館大会議室

1700通の応募作品の中から受賞された子どもたちに表彰式が行われました。いじめ防止委員会委員長石丸浩紹氏は「みなさん本当にすばらしい標語で感動しました。今の気持ちを忘れず大切にして今後に活かしてください」とあいさつされました。

『いじめ防止標語コンテスト』表彰式

表彰作品は以下の通りです。

『いじめ防止標語コンテスト』表彰式

教育予算要望 回答受理

平成25年3月27日

平成24年7月11日に、福岡市教育委員会 酒井龍彦教育長に提出した「平成25年度教育予算に関する要望」の回答書を、同委員会教育支援部 桑田哲志部長よりいただきました。

教育委員会関係者と福岡市PTA協議会役員とで意見交換も行われました。

教育予算要望 回答受理

福岡市PTA協議会 日高会長(左) 教育委員会教育支援部 桑田哲史部長(右)

平成24年度 福岡市PTA協議会 第41回定期総会

平成24年度 福岡市PTA協議会 第41回定期総会

日時:平成24年5月30日(水)
場所:少年科学文化会館

開会行事

13:30~14:20
会場全体で国歌斉唱の後、各種表彰状・感謝状の贈呈が行われました。
団体・個人表彰 小学校/特別支援学校
団体・個人表彰 中学校

その後、来賓祝辞・来賓紹介・祝電披露を終え、開会行事を閉会いたしました。

総会行事

14:30~
総会構成員総数:659名
総会定足数:439名
議長:渡部保介 氏(福岡市立西福岡中学校校長)
棚町佐武郎 氏(福岡市立花畑中学校PTA会長)

議事

  1. 第1号議案 平成23年度事業・活動報告
  2. 第2号議案 平成23年度決算報告・会計監査報告
  3. 第3号議案 平成24年度活動目標(案)
    平成24年度事業・活動計画(案)
  4. 第4号議案 平成24年度会計予算(一般会計・特別会計)(案)
    〈事業内容・会計内容について質問が出たが、拍手をもって承認〉
  5. 第5号議案 平成24年度役員改選 (案)
    〈拍手をもって承認〉
    退任役員:会長 疋田敏明/副会長 西村光正・神 美代子・乙藤美那子

役員退任あいさつ

代表して、疋田敏明氏があいさついたしました。

新役員あいさつ

代表して、日髙政治新会長があいさついたしました。

PTAの歌斉唱

三宅小学校 校長御厨正治先生の指揮に合わせて斉唱し、第41回定期総会を閉会しました。