月別アーカイブ: 2020年5月

福岡市PTA協議会会員の皆様へ

福岡市PTA協議会会員の皆様へ

福岡市PTA協議会会員、各区PTA連合会、特別支援学校PTA連合会、各単位PTA役員の皆様方におかれましては、新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言のもとでのPTA活動に御理解、御尽力頂き心より感謝申し上げます。また、コロナウイルス感染症と闘っておられる医療従事者の方々をはじめ私たちの生活を支えてくださっておられる多くの皆様に心より感謝申し上げ敬意を表します。

さて、この度の新型コロナウイルス感染症の影響は全世界に広がり、日本も緊急事態宣言が発せられて1ヶ月、更に、3か月余りの外出自粛や学校の休校と、本当に苦しい環境が続いています。そういった中で、心の支えは、子どもたちが不安を抱える中でも、元気にこの事態を一生懸命に乗り越えようとする姿や、私たちがこの様に繋がることができるということです。私自身、本当に皆様方とのこのような繋がりに感謝しております。

元気に頑張っている子どもたちですが、私たち大人でも経験したことのない事態に大きな不安や、ストレス、そして、これからどうなるのであろうという、先の見えない得体の知れない恐怖など、計り知れないものを抱えていると思います。今、それが目に見えなくても、これから一年後二年後また何年か先に、大きな問題となりうるかもしれません。またこのコロナウイルス感染症も、直ぐに完全に収束するとは思えません。

そのような不安や様々な問題を、少しでも回避すべく私たち大人がしっかりと守ってあげること、そして健康に成長させることが私たちのやるべき事だと考えます。

福岡においても緊急事態宣言は解除の方向に向かっておりますが、まだまだ安心はできません。

大人である私たちが子どもたちに恥じない行動を取り、これまで培ってきたPTAでのまなびを活かし偏見や差別のない日常で、安心して家庭や学校生活が送れるよう、気を抜かず努力していきます。

今後も家庭、学校、地域と力を合わせて子どもたちの心と身体の健康と安全を守り、穏やかで平穏な日常を取り戻すために努力する所存です。

各区連合会や単位PTAにおかれましては、新体制になっても中々動けない中で、これからの活動に不安を抱かれ、心配をされているPTAもおられるのではないでしょうか。市P協としてもいち早く指針をお示ししていきたかったのですが、目まぐるしく変化する状況に合わせながら検討を重ねる他なく、本日ようやくご案内を差し上げることになりました。

本ホームページ「PTA役員理事専用」の中に、「コロナウィルス感染拡大に伴うPTAの対応について」という文書を掲載しておりますので、皆様方のご活動に少しでもお役に立てれば幸いです。なお、本内容については、今後も状況に応じて修正していく予定です。

最後になりましたが、今回の休校措置により、みなさまの生活様式も大きく変化し、会員の皆様、ご家族の皆様もご心労が大きいかと思います。このような時こそ、PTAが「繋がりの場」を提供できるようにお役に立てればと思っております。もう少しの辛抱です。みなさまと一緒にこの難局を乗り越えていきましょう。

令和2年5月18日

福岡市PTA協議会
会長 西村 早苗