西部ガス福岡地区「こども110番の車」活動開始式

日 時 : 平成23年1月11日(火) 13:30~14:30
場 所 : パピヨン24 3F 8号会議室

この活動は、西部ガス株式会社のご協力により、市内を走行する西部ガスの車両約130台に西部ガスと福岡市PTA協議会の名称入り『こども110番の車』ステッカーを貼付し、犯罪抑止に努めるものです。

開始式では、西部ガス株式会社 小車 展生 福岡営業本部長より「この活動を通じ、地域とのつながりをさらに深めたい」とのごあいさつのあと、福岡市PTA協議会 疋田 敏明 会長より「この活動により子どもへの犯罪や事故防止に大きな役割を果たしていただけると思います」とお話がありました。

西部ガス福岡地区 「こども110番の車」活動 開始式

西部ガス福岡地区 「こども110番の車」活動 開始式

また、福岡県警察本部 生活安全部 子ども・女性安全対策課 山本 美恵子係長による講話では「刑法犯の認知件数は減少傾向にあるなか、子どもが性犯罪被害にあう件数は増加傾向にある。登下校中は地域の方々などによる見守りがあるが、こうした犯罪を防ぐためには下校後の対策も必要。『こども110番の車』の活動は、防犯ステッカーの貼付により、犯罪の抑止効果が期待できます」とお話いただきました。

西部ガス福岡地区 「こども110番の車」活動 開始式

西部ガス株式会社では、活動開始にあたり詳細に対応を示した「『こども110番の車』対応マニュアル」が作成されており、この活動に対する真摯な態度が伝わってきました。

西部ガス福岡地区 「こども110番の車」活動 開始式