祝うたア・!!復興どんたく六十周年!

 

祝うたア・!!復興どんたく六十周年!

日時 : 平成19年5月3日

市P協どんたく隊に82名の参加!
 

 

さわやかな晴天に恵まれた5月3日、福岡市PTA協議会は、福岡市教育委員会や北九州市PTA協議会、福岡県PTA連合会の方々と一緒に第46回福岡市民の祭り「博多どんたく港まつり」に、昨年に引き続き参加しました。
これは、基本的生活習慣付けの『早寝・早起き・朝ごはん』運動キャンペーンの一環として「博多どんたく港まつり」のパレードに「どんたく隊」として参加したもので、より広く市民の皆様に「早寝・早起き・朝ごはん」の重要性を知っていただくためです。
当日は、沿道から沢山の温かい声援をいただき、これからの「早寝・早起き・朝ごはん」運動の更なる推進につながる手応えを感じることができました。

 

祝うたア・!!復興どんたく六十周年!

[どんたく豆知識]

『博多どんたく』は、正月松の内にお祝いを申し述べながら町々を祝い歩いていた「松ばやし」をその起源とし、820年余の伝統を有します。「どんたく」の名称は、明治時代に一時禁止されていた「松ばやし」を復活させる際に使われ始めたもので、オランダ語のZondag(休日)がその語源であるといわれています。

戦後の昭和21年5月、「松ばやし」と「どんたく」が8年ぶりに復活しました。“博多どんたく”のお囃子を瓦礫の町に響かせながら練り歩いたことが、復興へ大きな勇気を与えたといわれています。そして昭和37年、『博多どんたく』は市民総参加型の『福岡市民のまつり「博多どんたく」』となり、今では日本を代表する祭りとなりました。