平成19年度 PTA指導者国内研修

 

平成19年度 PTA指導者国内研修 日時 : 平成20年1月23日~24日
場所 : 神戸市

 

平成19年度のPTA指導者国内研修は神戸市PTA協議会をはじめとする四ヶ所を視察しました。

 

平成19年度 PTA指導者国内研修

【神戸市PTA協議会】

 

神戸市P協は、市立の幼稚園と高校も組織の中に含まれていることで、組織が大きくなり大変な面もあるが、日頃、交流する機会の少ない幼稚園児から高校生までが行事をとおして交流できるといったメリットがあることなどをはじめ、それぞれの協議会の意見交換が行われました。

 

平成19年度 PTA指導者国内研修

 

平成19年度 PTA指導者国内研修

【雲中小学校】

 

通常学級にいる≪配慮を要する子≫をチームで支える体制づくりとして、「困っているのは子ども自身であり、保護者である」という基本姿勢のもと、特別支援教育がすすめられています。
神戸市立の全小学校に配置されている特別支援教育コーディネーターと養護教諭で構成された教育相談チームが、保護者の≪困り感≫を軽減させていくという取り組みが行われています。

 

平成19年度 PTA指導者国内研修

 

平成19年度 PTA指導者国内研修

【『人・街・ながた震災資料室』『人と防災未来センター』】

 

阪神淡路大震災を再現した映像や写真、体験された方のお話などから、当時の状況が間近に感じられ、自然災害の恐ろしさを改めて実感しました。
また、再現映像をみただけでも「怖い!」と感じたことを多くの子どもたちが経験したのかと思うと、大変心が痛みました。心のケアがいかに大切であるかということを考えさせられました。