基本方針

会長あいさつ

福岡市PTA協議会 会長 西方俊司

平成28年度のスローガンは「夢を描こう‼︎子どもたちの未来のために。学校・家庭・地域の架け橋づくり」です。

昨今の社会の変化は、子どもたちを取り巻く環境に大きな影響を与えているだけでなく、PTAのあり方についても様々な課題が生じて来ています。

このような中でPTAの活動や組織運営も時代の変化に対応していくことが必要である一方で、その中には時代の変化を超えて大切にしていかなければならないこともあるのではないでしょうか。

それは、地域での人間関係が希薄になりがちな現代であるからこそ、PTA活動を通じて子どもを取り巻く大人の信頼、規範、ネットワークを築くことであると思います。

そのようなPTAの原点を大切にし、子どもたちが健やかに育つ環境をより良いものとするために、会員同士がお互いに研鑽し合い、時代とそれぞれの環境にあった学校・家庭・地域の架け橋となって参りましょう。

そして我々大人が夢を描いて行きましょう。その後ろ姿を見ている子どもたちの未来のためにも。

福岡市PTA協議会 会長 西方俊司


活動目的

『福岡市PTA協議会』は、単位PTA相互の連携を密にし、共通の課題解決にむけて一致協力するとともに、PTA本来の使命達成を期する事を目的としています。
また、学校教育の振興並びに、児童生徒の健全育成を図り、PTA活動の活性化と共に、生涯学習社会における会員の資質向上を図る事を目的にしています。

詳しい組織の運営方法や決まり事などを、会則におさめています。

福岡市PTA協議会 会則


平成28年度 活動目標

平成28年度 活動目標「夢を描こう!! 子どもたちの未来のために」学校・家庭・地域の架け橋づくり

  1. 家庭の教育力向上を図り、学校・家庭・地域との連携を深める。
  2. 単位PTA及び小・中・特別支援学校PTA連合会の活動の活性化を図る。
  3. 生涯学習の視点に立った研修活動を推進し、会員の資質向上に努める。
  4. 青少年の健全育成を期して、教育環境・社会環境の整備改善に努める。
  5. いじめ問題などについて、自らの問題としてとらえ、課題解決に向けて行動できる児童生徒の育成。
  6. PTA活動、人権問題や特別支援教育の正しい理解を目指して、啓発活動を推進する。
  7. その他関係団体との連携を深める。