いじめ撲滅学習プロレス講演会

大池小学校

実施日
平成25年8月3日
場所
大池小学校 体育館
対象・参加人数
266人

いじめ撲滅・学習プロレス講演会 いじめ撲滅・学習プロレス講演会

目的

現代社会問題になっている「いじめ」を子ども達に考えさせる取り組みを学校・地域保護者で実施する。

この活動を行って

今年は、今までにない猛暑にも関わらず沢山の参加があった。
体育館にプロレスリングが出来た時にも大人・子どももテンションが上がり「学習プロレス」への期待が高まった。
プロレス体験教室では、学年ごとにリングに上がり飛んだり、跳ねたり、ロープにのったりと自由に楽しんでいた。
スペシャルタッグマッチが始まると子ども達・保護者・地域の方の表情は一変して悪役レスラーと正義のレスラーとの勝負を見守った。
反則に対して悪役レスラーの脅しにも子どもたちは「反則!」「やめて!」と勇気を持って言葉にしていた。
口に出す勇気を大池の子ども達はしっかり学んでいる事を感じる場面だったレフリーが悪役レスラーに立ち向うと子ども達も心の底から応援し、良いレスラーが正々堂々と勝負をはじめると会場は、歓声が鳴り響いた。

成果・課題

最近では、いじめを動画に撮ってサイトに流したり、まだ自殺をする子ども達がいるのが現状です。ちょっとした気持ちが上靴を隠したり、知らない振りをしたり、悪口を言ったりと切っ掛けはちょっとした事がはじまりかもしれません。
けれども、「嫌なことは嫌」「駄目な事は駄目」と口に出す勇気を持って過ごしてほしいです。
「学習プロレス」では、悪役レスラーに負けない子ども達の強さ・勇気・人の痛み・心の痛み・体の痛みを目の前で体験した事を毎日の生活に少しでも役にたてればと願います。