あいさつ運動

原中央中学校

講演会・地域との交流会

実施日
平成25年7月12日
場所
原中央中学校アリーナ
参加人数
70名
実施日
平成25年10月10日
場所
原中央中学校図書館
参加人数
60名

PTA役員と地域委員との活動報告会

実施日
平成25年11月27日
場所
原中央中学校第一会議室
参加人数
6名

あいさつ運動 あいさつ運動

目的

  • 毎日の当番を決めて、学校周辺にて、朝のあいさつ運動を行う。
  • 2学期・3学期の初めに、小学校と連携を取り横断歩道等であいさつの声かけと子ども達の安全を見守る。
  • 地域の為にパトロール活動などを行っている方の講演を聞き、日常に役立てる。
  • 地域の方々にもご参加頂き、地域や子ども達の安全安心なまち作りについての意見交流を行う。
  • 年数回のパトロールにより、試験休み中や、長期休み中の生徒の見守りを行う。

この活動を行って

あいさつ運動が始まり4年の月日が経とうとしております。
原中央中学校区にも、あいさつ運動が少しずつ浸透されてきました。
また、地域の方々の助けもあり、子どもたちの間であいさつの『輪』が、原中央中学校校区の『和』につながり、子どもたちの安心・安全な環境作りにつながってきていると感じております。
朝の校門はもちろんですが、校舎内でも、子ども達の大きなあいさつの声が聞こえてきます。
地域の方々からも、登下校の際のあいさつがよくできていると、お声をいただいております。

成果・課題

あいさつの声が聞こえる明るい校区になってきている。
学校内でも、来校の方々に大きな声で生徒達があいさつを行っている。
地域の方々のご協力もあり、より安心・安全なまち作りにつながっている。
課題としては、朝のあいさつ運動の参加を増やすにはどうしたら良いか。
今後も、継続してあいさつ運動を行っていきたい。