みんなで育てる花いっぱい運動

早良区賀茂小学校PTA

実施日
①平成25年10月16日(水)準備日
②平成25年11月1日(金)
場所
賀茂小学校
対象
参加人数
①保護者,地域22名
②全校児童,教師,保護者
地域約615名

みんなで育てる花いっぱい運動

この活動を行って

  • 当初予定していた日が雨天のため,延期となり,当日の保護者参加が減るのではないかと心配していたが,たくさんの参加をしてもらうことができた。
  • 昨年,校内で採取した花の種も使い,花の種をつないでいく活動にもなった。
  • 校区フラワーボランティアの方々から,花壇のレイアウトや土作りの仕方,苗の管理方法などアドバイスしていただいた。
  • 6年生には,入学式に飾るための花の苗,球根を植えてもらい,新1年生を迎える準備もできた。
  • 児童は,苗を手にとって笑顔で植えている姿が見られた。フラワーボランティアの方や地域の方とも触れ合う時間となった。

目的

  • 植え付け~開花~枯れるまでの花の一生と触れ合う中で,感動する心,命を思う心を育てる。
  • 校内の花壇を花いっぱいにすることで,美化意識を持ってもらい,学校をきれいにする喜びを味わってもらう。

成果

  • 児童,教師,保護者,地域相互の触れ合う活動となった。
  • 活動のあと,毎朝,自主的に花壇に水やりを行っている姿が見られる。植物を大切にしようとする心が育っている
  • 学校環境への美化意識が高まっている。

活動内容

10月16日「事前準備」

<9時30分~12時>
フラワーボランティアの方に教えていただきながら,保護者達で苗の手入れ,水やり,土止めネット,水はけをよくするための発泡スチロールを切る作業を行った。

11月1日「花いっぱい運動」

<10時50分~11時35分>
1・3・5年生の児童,教師,保護者,地域の方
<11時40分~12時25分>
2・4・6年生の児童,教師,保護者,地域の方
各活動場所で,フラワーボランティアの方より苗植えの手順,注意事項などの説明後,児童が中心となり,種・苗を植えた。保護者は,サポート見守りとして児童の支援を行った。

課題

  • 作業の工程が子ども達には難しかったり,花の種類が多く,簡素化を図るべきであった。
  • 長い準備期間の中で,フラワーボランティアとPTAとの話し合いの場を定期的にとり,情報交換しながら,PTAが中心となり進めていくべきであった。