「発見!校区のルーツと名所」(遺跡・名所探索とデイキャンプ)~取り戻そう!地球の育成力~

福岡市立周船寺小学校PTA

実施日
平成25年11月9日(土)
場 所
周船寺校区近郊及び周船寺小学校
対象・参加人数
児童・先生・保護者・地域の方々
計182名

「発見!校区のルーツと名所」(遺跡・名所散策とデイキャンプ)~取り戻そう!地域の育成力~ 「発見!校区のルーツと名所」(遺跡・名所散策とデイキャンプ)~取り戻そう!地域の育成力~

目的

周船寺校区は、歴史的遺跡や名所、また自然環境に恵まれた中にあります。
しかし、昨今、課外活動の減少と共に、これらに触れる機会が減りつつあるのも現状です。
そこで、学校だけでは出来ないこと、保護者だけでも出来ないことを、PTAと地域の団体との協働で、自然の中で「知る・遊ぶ・学ぶ・食べる」事業を開催し、自然を舞台として、親子・地域のコミュニケーションを図ります。

  • 自分たちが住んでいる地域を探索し、周船寺のルーツを探ろう(知る・学ぶ)
  • 親子共々、地域の方々とふれあい、地域との絆を深めよう(遊ぶ)
  • 野外での「食育」を通して、地産地消の理解、料理することの楽しさや感謝の気持ちを深める(食べる)

この活動を行って

当初、100名程度の申し込みを予定していましたが、180名を超えての参加となり、大人の参加も40名以上と、想定より大掛かりな行事となりました。
児童約10名前後で14班に分け、1班に大人が3名で引率、周船寺校区の遺跡・名所を探索しながらの山登り、小学校に戻ってから飯盒炊爨、カレー作り、ポートボールのレクリエーションを行いました。

成果・課題

学校だけでは出来ないこと、保護者だけでも出来ないことを、子ども達の笑顔のために、学校・家庭・地域が一丸となって、実施出来たことが非常に大きな成果だと思います。
また、各教室にポスターを貼ったり、参加申込書を図式化したりと、子ども達が「行きたい!!」と思えるよう働きかけたことで、多くの子ども達に参加してもらえました。
子ども達は、元気いっぱい動きまくり、かなり多めに準備していたカレーもきれいに食べ、午後のレクリエーションに参加していました。
保護者からは、PTA主催だと安心して子どもを送り出すことが出来る、親だけでは連れていくのが大変な場所だったので行事として親子で参加出来て楽しかった、来年度以降も続けて欲しい等の声を頂きました。
子ども達も「次はいつやると~?」と次回を楽しみにしています。