親子料理教室

席田中学校

実施日
平成25年11月30日(土)
場所
席田中学校 調理室
対象・参加人数
生徒・保護者(親子)  6組
お手伝い        1名
講師          1名
アシスタント      1名
講師
梁 由子氏
・資格 調理師免許
・韓国創作料理
『由由』主宰
・料理教室 講師

親子韓国家庭料理教室 親子韓国家庭料理教室

目的

親子での調理を通して、食の大切さを知り、親子のコミュニケーションをより深めたりすることで、子どもの健全育成並びに良好な家庭環境の醸成を図る。また、単位PTAとして親子料理教室を開催することにより、保護者のPTA活動への理解をより深め活性化を図る。

事前準備

  • 講師の先生との打ち合わせ
  • 調理リハーサル
    (メニュー、材料の分量、時間、手順の確認)
  • 料理教室の案内配布
  • 調理道具の準備、材料の買い出し

この活動を行って

あまり会話や行動を共にすることが少ない年頃の子ども達が、親と一緒に料理を作ることで、お互いの存在を確認することが出来たのではないかと思いました。調理中、会話が盛り上がっている様子はありませんでしたが、手順を確認しながら食材の準備、調理、盛りつけ、片付けをスムーズに行っていました。親子なので一言二言でも通じるのだろうと思いました。
今回は、講師の先生から食材・味・色彩についての講義もあり、食の大切さを教えていただきました。また、食材によって下ごしらえの仕方が違い、それぞれの食材に合わせて調理をしないと味や食感が変わってくると教えていただきました。

アンケートより

食材、料理のバランスのお話しについて

  • 丼物や麺類のとき、栄養のバランスがとりにくいので、気をつけて今後も食事をしていきたいと思いました。毎日一汁三菜を目指して。

親子での参加について

  • 毎日忙しく、子どもと共に料理をすることがないので良い経験になりました。
  • 親と行動を共にしたがらない年頃なので、良かったと思います。
  • 申込みの時は子どもは嫌がっていましたが、参加したらそうでもなく親子で楽しめたので良かったと思います
  • 良いと思いますが、今回は部活で来られない生徒がいるので、日程の決定にもっと配慮が必要だと思います。少人数だったので、内容的にとてももったいないと思いました

今後のPTA活動について

  • 食育を含めて、今回のような親子参加型の料理教室はとても良いと思います。(部活と重ならない日程で)
  • 親のみの料理教室をすると、その先に親子での参加につながっていくと思います。