親子で四季を感じよう

長尾中学校

実施日
7月10日(水)
9月18日(水)
12月7日(土)
場所
中学校中庭・花壇
対象・参加人数
生徒・保護者
3日間で150名

親子で四季を感じよう 親子で四季を感じよう

活動内容

目的

  • 植物に興味を持ち、親子で四季を感じながら植物を育てる楽しみを知ってほしい。

活動のねらい

  • 植物を育て、土をふれることにより、子ども達と共通の話題を持ち、子ども達との会話をもってもらう。
  • 花のある環境で、子どもの学校生活や、先生と生徒の関係も良好になってもらう。

活動上工夫した点

  • 花と一緒に植えた野菜を上手く育てることができれば、調理して食べること。
  • PTAの方に声かけして、指導していただける方を地域の方にお願いいたしました。

この活動を行って

  • 今回、特別支援学級の委員の方に声かけして、一緒に活動をすることができました。
  • 特別支援学級の生徒さんに積極的に参加してもらい合同活動が出来た事は、とてもよかったので毎年なにかしらの合同活動が続けていけたらと思いました。
  • 中庭が少しずつ変化してゆく様子をみて、生徒たちも植物に興味をもってもらえたみたいです。

成果・課題

  • 生徒たちと保護者が一緒に土を触り、野菜の種や、花の苗を植えて日常なかなか体験できない事ができて楽しかったです。
  • 種や苗を植える前には、中庭の掃除や花壇の雑草とりなど植物を育てるためには、色々と手間をかけないといけないと、わかってもらえたのではないでしょうか。
  • 食卓に上る野菜たちは、一生懸命大切に育ててくれる人たちがいて、やっと自分達の口にはいる事も学べました。
  • 1回目は、畑つくりの経験が無かったため、害虫対策が上手く出来なかった。指導していただける講師の方を早めに探しておくべきでした。
  • もう少し、活動内容を理解してもらえるようにアピールしておけば、参加者が増えたのでは、ないでしょうか。