「学校に泊まろう!!2013」~~飯倉小ピカピカ大作戦~~

飯倉小学校PTA

活動の紹介

実施日
平成25年7月27日(土)
~平成25年7月28日(日)
場所
飯倉小学校
対象・参加人数
児童 45名、
保護者・教師 44名

『学校に泊まろう!!2013』~~飯倉小ピカピカ大作戦~~ 『学校に泊まろう!!2013』~~飯倉小ピカピカ大作戦~~

活動内容

目的

  • 活動を通じ、子ども、保護者、教師間のコミュニケーションの一層の充実を図り、よりよい「親子の絆」の構築、教師への信頼向上を図る。
  • 普段、なにげなく通っている学校をきれいにすることで、子どもに校舎への感謝の気持ちや母校への愛情を持たせる。
  • 親子が協力して物事に取り組むことでの「親子のふれあい力」の向上を図る。
  • 活動をすることでの、学年を超えた子どもたち保護者、教師の交流を図る。

活動内容

参加者を縦割りにグループ分けし、保護者も入っていただき、グループ行動を基本に活動した。

主なスケジュール

  • 学校の清掃・・・重点場所:校舎階段、トイレ 自分たちが宿泊する教室
  • 調理体験(6年生)・・・夕食のカレー作り
  • スイカ割り、花火、科学実験
  • プール遊び
  • 学校へのお礼の清掃:宿泊教室、トイレ、体育館、体育館周り

この活動を行って

  • 当初、計画では夏休みに入ってすぐの土日の予定だったが、参議院選挙の投票日と重なったことで、1週間遅れの開催となった。そのため昨年を超える参加人数にはならなかったが、その分、細かく、密に、交流が出来たように思う。
  • 参加の保護者の方々にも、積極的に子どもたちとふれあっていただき、活動を見守ってもらった。
  • 先生方にも、昨年より多数のご参加をいただき、清掃や調理の際には厳しく見守り、ゲーム等の時には、子ども達と一緒に楽しんでもらった。
  • 子ども達は、普段とは違う先生との「ふれあい」ができていい思い出になった。
  • 子どもの参加者のうち半数が、昨年の参加者であったこともあり、すべての面で積極的に活動に参加し、協力してくれた。

成果・課題

  • 子どもたちは、大人たちと協力して同じ活動を行い、お互いの距離が縮まった。
  • 先生方とも、同じゲーム等をすることで、普段とは違う「ふれあい」ができ、信頼関係もより深まったと感じられた。
  • 昨年の反省を生かし、細かく準備を行ったことにより、トラブルも起きず、無事に終了できた。
  • 参加者も半数は昨年の参加者だったが、半数は初めての参加者ということで、この輪をもっと広げていきたいと感じた。

子どもたちへのアンケートより

  • 「学校に泊まろう!!」は楽しかったですか?
    はい・ふつう100%
  • 新しい友だちはできましたか?
    はい85%
  • この活動でやってみたいことはありますか?
    自分の夜ご飯つくりなど