ごあいさつ

会員の皆様には、福岡市PTA協議会の取り組みに対しまして、深いご理解とご支援を賜りまして誠にありがとうございます。

さて、家庭や地域の教育力の低下とともに、ゲーム機器やパソコン、携帯電話などが普及するなか、子どもたちを取り巻く環境は、ますます悪化してきています。

また、「学力が低下している」「基本的な生活習慣が身についていない」「集団生活におけるルールやマナーが守れない」など、その成長に不安をもっている大人も多く、子ども自身もさまざまな問題を抱えています。

そのような状況のなか、福岡市PTA協議会では、家庭の教育力向上を図るための支援事業を平成15年に立ち上げ、継続事業としてこれまで展開してまいりました。平成19年から始まりました福岡市教育委員会委託事業も含め、今年度は50団体に支援をさせていただきました。

ここに、平成22年度の取り組みを実践事例集としてまとめ、皆様の今後のPTA活動の参考にしていただき、充実した活動となりますことを願っております。

また、昨年度より実施しております実践報告会も開催し、参考となる報告も聞くことができましたので、さらなる活動の拡がりを期待しております。

最後になりますが、本事業の推進にあたり、ご支援賜りました福岡市教育委員会ならびにご協力いただきました関係各位の皆様方に心から御礼申し上げますとともに、今後の更なるご発展をお祈り申し上げます。

福岡市PTA協議会 会長 疋田 敏明