Pカフェ クイリング講座

Pカフェ クイリング講座 Pカフェ クイリング講座

実施校名(単位PTA名) 筑紫丘小学校父母教師会
実施日 平成27年11月17日(火)
場所 筑紫丘小学校 PTA会議室
対象・参加人数 17名

◇活動内容

<目的>

クラス(学年)懇親会により知り合いが増えることで、参観・懇談会にも出席しやすくなるなど、クラス、学年の交流を深める活動を続けているが、手芸というテーマを決めることで共通の話ができ、学年を超えてつながり、交流が深まり、さらにいろいろな行事にも参加しやすくなるよう新たな出会いのきっかけをつくる。

◇この活動を行って

手芸をテーマにしましたが、何にするか迷っていたところ、保護者の方でクイリングをしている人がいると教えていただき、いろいろな方に興味をもってもらえるのではと思い決めました。
午後開始でしたので、お弁当を食べながら自己紹介をしたり、転入して初めて参加された方もいらっしゃったので、学校の話などもして、今回の企画、クイリング講座を開始。

作業もおしゃべりもしやすいように4テーブルに分けました。講師も保護者にお願いすることで、より身近に感じ、親しみをもっていただきました。

初心者の方ばかりだったので、手を動かすことに集中してシーンと静まり返った時間もあったが、未就学児がいるグループなどに分かれていたので、共通の話題で、初対面でも話しやすく、また細かいパーツを組み合わせて形ができることで、お互いにアイデアを出したりしながら、作品を完成させ、達成感をあじわうことで会話もはずんでいました。

◇成果・課題

手芸という新しいテーマでのPカフェを行ったことで、いつも参加してくださる保護者だけでなく、初めて参加してくれた保護者との出会いにつながりました。

少人数のグループ(未就学児のいるグループなど)に分けることで、初対面でも話しやすい雰囲気を作ることができました。
参加者から、手芸などの交流(企画)など、前の学校ではなかったので、驚いたが、興味があったので参加しました。とても楽しかったです、またぜひ参加したいです。などのお声をいただきました。
前向きな意見を聞いて今回の交流が他の活動の参加への一歩になってくれるのではと思いました。
 手芸講座などの企画には1度に行える人数に限りがあるので、出会いの数も少ないと思うので、1度で終わらず、数回に分けて開催できると出会いが増えていくと思うが、今後行うには材料費などの負担(会費など)が課題であると感じました。