特別支援学校PTA連合会 レクリエーション大会

日時:平成22年6月26日 10:00~12:00
場所:福岡市南体育館

市内8校の特別支援学校の方々が集まり、レクリエーション大会が開催されました。

開会式では、特別支援学校PTA連合会 国分 節雄 会長ならびに、福岡市PTA協議会 疋田 敏明 会長、発達教育センター 笠原 嘉治 所長よりごあいさつがあり、屋形原特別支援学校の先生方による『屋形原バンド』の楽しい演奏にあわせて準備体操が行われたあと、『柳美会創作舞踊』の方による踊りが披露されました。

特別支援学校PTA連合会 レクリエーション大会

特別支援学校PTA連合会 レクリエーション大会

レクリエーションでは、じゃんけんで負けた人が勝った人のあとに連なる『じゃんけん列車』や、大玉運びでは、屋形原特別支援学校の校訓でもある『健康・友情・自立』の思いを込めた3つの玉を、各学部の子どもたちと保護者のみなさん・先生方が力を合わせて運びました。

特別支援学校PTA連合会 レクリエーション大会

閉会式では表彰が行われ、各学校が『チームワーク賞』、『ファイト一発賞』、『元気はつらつ賞』、『笑顔いっぱい賞』、『生き生きルンルン賞』、『粘りと根性ひとすじ賞』、『明るさ満開賞』、『パワー全開賞』の賞を受賞され、国分会長より表彰状やトロフィーが授与されました。

昨年度は新型インフルエンザのために残念ながら中止されましたが、その分今年はより熱い大会となりました。