レクリエーション大会

福岡市内8校の特別支援学校の生徒・保護者・先生が集まり、レクリエーション大会が開催されました。はじめに特別支援学校PTA連合会山口信一郎会長よりご挨拶があり、特別支援学校の子どもたち、保護者のために、四十数年にわたりご尽力をいただき、5月9日にご逝去されました國分節雄名誉会長へ哀悼の意を表し、全員で黙祷を捧げました。

レクリエーション大会

開会式では来賓の福岡市PTA協議会木村由美副会長、発達教育センター森孝一所長、福岡県レクリエーション協会佐藤靖典専務理事よりご挨拶がありました。

レクリエーション大会

前半は学校対抗「風船リレー」ではじまり、福岡こども短期大学のお兄さんお姉さんによるダンスでは「忍たま乱太郎の勇気100%」を全員で踊り、大変盛り上がりました。後半は参加団体によるお楽しみ企画があり、二本の縄でダブルタッチ・ロケットを作って飛ばそう・バルーンアートなどの8つのブースに分かれ、それぞれ各自好きなところで楽しみました。

レクリエーション大会

ボランティア参加の福岡県レクリエーション協会所属の団体の方も合わせ、総勢728名で笑顔あふれる和やかな雰囲気の交流会になりました。最後は参加者団体の皆さんがアーチで見送って下さいました。