平成21年度 特別支援教育啓発研修会

日時 : 平成21年10月13日(火)10:30~12:30
場所 : 福岡市民会館ホール

今年度も特別支援教育と障がいのある子どもたちへの理解を深めていただくため、「特別支援教育啓発研修会」が開催されました。

講師に、地球防衛隊 バンブー 所長の吉岡 一博氏をお迎えし、『この子らに教えられて』と題してご講演いただきました。

吉岡氏は生まれて間もないお子さんに障がいがあることが分かり、大変ショックを受けられたそうですが、「この子の生まれた意味を考えたとき、『障がいがあるから』ではなく『障がいがあっても』という生き方をさせたいと思った」と話され、障がいのないお子さんたちと同じように子育てをされたそうです。

また、「障がいのある子はそれぞれに時計をもっており、自分にとって正しい時間を刻んでいる」と言われ、「わが子を信じて待ち、サポートしてほしい。それができるのは親しかいない。自分も障がいのある子どもの親になって子どもから教わった」とご自身の経験を交えながらお話いただきました。

お話の合間には歌も歌っていただき、最後はバンブーの仲間のみなさんで手話による曲も披露してくださいました。

平成21年度 特別支援教育啓発研修会

この研修会をとおして、特別支援教育や障がいのある方への理解がより一層深まることを願うとともに、単位PTAでの活動でも思いやりの輪を広げていきたいと思います。