平成21年度 小学校PTA会長研修会

日時:平成21年11月6日(金) 18時30分~21時
場所:ソラリア西鉄ホテル
講師:福岡県警察本部生活経済課 情報技術犯罪係 谷川 亨氏・平田 博明氏
演題:ネット犯罪から子どもを守れ! ~情報モラルの考え方~

今年度の小学校PTA会長研修会は「ネット犯罪」や「情報モラル」についての講演が行われました。

平成21年度 小学校PTA会長研修会

はじめにインターネットなどの情報技術を悪用した犯罪(サイバー犯罪)が増加していることにふれられ、情報モラルの浸透していない子どもが特に被害に遭いやすいことをあげられました。

次にインターネットへの書き込みについて「ネット上での犯行予告は犯罪であり、子どもが書き込んだいたずらであっても刑事責任を問われます」とのお話に参加者の多くは驚いた様子でした。

また、学校裏サイトなどへの誹謗・中傷・個人情報の書き込みがいじめにつながるケースが後を絶たないことについても話されました。

そして、保護者に対し「子どもに携帯電話を与えるのは子どもが有害情報にふれる機会を増やすことを自覚し、フィルタリングを活用するなどした上、親子でルールを決めて使用することで子どもを守ってください」と要望されました。

講演後は活発に質疑応答がなされ、そのなかで、最寄りの警察署で子ども向けの講演も受け付けていることや、情報セキュリティ対策DVD『アクセスの代償』を貸し出すほか、広報活動が行なわれていることも説明され「有害サイトを発見した場合などは、下記へご連絡をお願いします」とのお話で研修会が終了しました。


インターネット上の違法・有害情報を発見した場合は、下記へ情報提供をお願いします。

連絡先

福岡県警ホームページ
http://www.police.pref.fukuoka.jp

インターネット・ホットラインセンター
http://www.internethotline.jp

サイバー犯罪に関する被害相談や通報を下記で受け付けています。

連絡先

福岡県警 総合相談窓口 TEL : 092-641-9110


情報化社会の現在、ネット犯罪から子どもを守るのは私たち大人であることを再認識した研修会でした。