平成20年度 担当副会長交流会

日 時 : 平成20年7月8日(火)
場 所 : ソラリア西鉄ホテル

小・中・特別支援学校PTAの担当副会長が一同に集まり、平成20年度の担当副会長交流会が開催されました。

平成20年度 担当副会長交流会

はじめに、元福岡市PTA協議会副会長の片平幸子氏による「担当副会長の役割」についての提起がありました。役員として周 りの方々への気配り、何事も抱え込まないで優先順位をつけて活動すること、そして『ほう(報告)れん(連絡)そう(相談) 』に加え『確認』することの大切さなどをご自身の役員経験をとおしてお話いただきました。

平成20年度 担当副会長交流会

次に、福岡市教育委員会学校指導課課長 久地井良人氏による「PTAに望むこと」と題して講演いただきました。「担当副会 長は様々な情報を整理し役員の皆さんに伝えるという大切な役割がありますが、1人で何もかも抱え込むのではなく、周りの 人に手伝ってもらいながらその人たちを育てていくことが大切です。そうすることで、役員間のコミュニケーションもとれ 次へとつながっていきます。多忙感ではなく充足感を得られるような活動にしてください。」、「学校と保護者は『子どもが 真ん中』という連帯感をもってお互いに力をあわせて子どもたちを見守っていくことが大切です。」など、役員としての心 構えや保護者としてどう学校に関わっていくかについて分かりやすくお話いただきました。

平成20年度 担当副会長交流会

最後に、『担当副会長になって思うこと』、『単位PTAの特色ある取り組みについて』などを視点においたテーブルディスカ ッションが行われ、活発な意見交換がなされました。「皆さんのお話を聞いて、大変なのは自分だけではないと分かりホッ としました。来てよかったです。」という声も聞かれました。本日の研修を単位PTAに持ち帰り、これからのPTA活動にいか していただけることを期待しています。