平成21年度 担当副会長交流会

日 時 : 平成21年7月7日(火)
場 所 : ソラリア西鉄ホテル 彩雲の間

小・中・特別支援学校PTAの担当副会長が一同に集まり、平成21年度の担当副会長交流会が開催されました。

平成21年度 担当副会長交流会

はじめに、福岡市PTA協議会の太田 順子 副会長より『担当副会長の役割』について提起がありました。

太田副会長は単位PTAで担当副会長をされており、「役員と聞くとなかなか手をあげづらいでしょうが、『誰かがやらなければならないなら、自分がやろう!』と思う方が増えてくれたらいいと思います」また、「大切なのは人の縁。人と人との縁を大事にし、仲間と楽しく活動してほしいです」と話されました。

平成21年度 担当副会長交流会

つづいて、福岡市教育委員会 学校指導課 大西 浩明 課長より、『これからのPTAに期待すること』と題してご講話いただきました。

以前赴任されていた学校での「保護者の力によって学校が大きく変わった」とのご経験から、PTAの大切さなどについて話されました。

また、今年度策定された『新しいふくおかの教育計画』についてもご説明いただき、2学期には各学校から保護者のみなさんへの説明が行われるとのことでした。

平成21年度 担当副会長交流会

最後に、『担当副会長になって思うこと』、『単位PTAの特色ある取り組みについて』のテーマでテーブルディスカッションがあり、各テーブルで担当副会長としての役割や単位PTAの現状などについて活発な意見交換が行われました。

今回の交流会で学んだことを単位PTAの今後の活動につなげていただければと思います。