月別アーカイブ: 2008年5月

(お知らせ)第4回 STOP・ザ・非行 ふくおか

 

第4回 STOP・ザ・非行 ふくおか

日時 : 平成20年7月12日(土) 受付12:00~ 開会12:30~

会場 : 電気ホール (福岡市中央区渡辺通2-1-32 別館1階)

主催 : 福岡市PTA協議会・北九州PTA協議会・福岡県PTA連合

共催 : 福岡市教育委員会

主管 : 福岡市PTA協議会

後援 : 福岡県・福岡県警察・福岡市・北九州市・福岡県教育委員会・北九州教育委員会

 

【西区小学校PTA連合会】姪北小学校父母教師会 ~はじまりは あいさつから~

姪北小学校では、昨年の開校と同時にPTAと先生方の「朝のあいさつ運動」が行われています。

会長の愛犬『プチ』も一緒にあいさつ!!子どもたちは動物のもつ生命力に触れることで『プチ』から大きな力をもらっているようです。

姪北小学校父母教師会 ~はじまりは あいさつから~

「おはようございます」と元気にあいさつする児童もいれば、はにかみながら通り過ぎていく児童もいて様々です。あいさつをするにもタイミングがあり、その瞬間を逃してしまうと恥ずかしくなってしまうのかもしれません。

そんな児童もちょっぴり勇気を出して「おはようございます」とあいさつができた時、とびきりの笑顔になります。「継続は力なり」一年間続けてきたことで、今では殆どの児童が力強くあいさつしています。

そんな保護者や先生方の頑張っている姿に昨年の6年生たちが感銘を受け、自主的に「朝のあいさつ隊」「朝の校内外クリーン隊」を発足させ、毎朝当番で活動していました。

そして、4月からは新6年生が先輩たちの『学校愛』を受け継ぎ元気に活動しています。歩みだしたばかりの姪北小学校の歴史と共にこのまっすぐな行動力が伝統として受け継がれていくことを願っています。

姪北小学校父母教師会 ~はじまりは あいさつから~

子どもは誰もが自ら育つ力をもっています。ときどき声をかけながら、学校・家庭・地域で子どもたちを温かく見守っていきたいです。

第37回定期総会

 

第36回定期総会

開会行事

日時 : 平成20年5月23日(金) 13:30~14:00
場所 : 少年科学文化会館

 

 

会場全体で国歌斉唱の後、各種表彰状・感謝状の贈呈が行われました。
その後、来賓祝辞、来賓紹介、祝電披露を終え開会行事を閉会いたしました。

 

各種表彰状・感謝状の贈呈者(小・特別支援学校)
各種表彰状・感謝状の贈呈者(中学校)

 

第36回定期総会

総会行事

14:00~15:30

総会構成員総数 665名 ・ 当日の出席者数 338名  ・ 委任状数 268名

合計606名 総会成立

 

議長 : 日高 政治氏(別府小学校PTA会長)、池田 一司氏(長尾中学校校長)

 

議事
(1) 第1号議案 平成19年度事業・活動報告
(2) 第2号議案 平成19年度一般会計と特別会計の決算報告および監査報告

 

<会場より質問は無く拍手をもって承認>

 

(3) 第3号議案 平成20年度事業・活動計画案

 

今年度活動目標
「とりもどそう 家庭の力」~語りあい 伝えあい 認めあおう~

 

(4)第4号議案 平成20年度予算案

 

 〈質問〉 
【Q】県下一斉親子ふれあい週間は各単Pの事情をふまえて、単Pのやり方で行っていきたいのですが。また、東京都のPTA脱退の問題は福岡でもこれから有り得るのではないでしょうか?
【A】昨年度は2回実施し、1回目のみアンケートを各単Pへお願いしました。2回目はそれぞれのPTAへお任せしました。今年度も取り組みについては各単Pにお任せする予定です。1人でも多くの方々に積極的に取り組んでいただき、親子のふれあいになればと思います。もう1点については、福岡市は現在、自動的に加入いただいています。脱退したいというPTAが出ないよう魅力あるものを作っていきたいと考えています。

 

〈以後質問は無く、拍手をもって承認〉

 

(5)第5号議案 平成20年度役員改選案

 

〈拍手をもって承認〉

 

(6)その他の議案はありません

 

旧役員退任挨拶
久保田 晋平、堤 大恵 両氏が挨拶いたしました。

 

退任役員
副会長 久保田 晋平 ・ 副会長 堤 大恵

 

新役員挨拶
代表して疋田会長が挨拶いたしました。

 

PTAの歌斉唱
那珂小学校 校長の御厨先生の指揮に合わせて斉唱し、第37回定期総会を閉会しました。

 

特P連総会・研修会

 

総会・研修会

■ 総会

日時 : 平成20年5月16日(金) 10:00~12:30

場所 : 福岡市 発達教育センター(第1研修室)

内容 : 国分会長のあいさつで始まり、来賓の祝辞・紹介後、議事に入りました。全ての議事が承認され、新役員紹介・あいさつにて終了いたしました。

 

■ 研修会

講師 : 福岡女学院大学 人間関係学部 助教授 奇 恵英(キ・ヘヨン) 氏

演題 : 「きっと大丈夫―サラと歩んだ日々―」

講話 : 生後3ヵ月で事故に遭い、障がいをおった姪のサラさんを育てた体験談をお話いただきました。子育てで大事なことは「感謝」であることや「こころの井戸」を得る喜び(人は、もっている力を使う本能がある)など大変共感できるお話でした。

 

(研修委員会)平成20年度福岡市PTA協議会役員研修会

 

平成20年度福岡市PTA協議会役員研修会

日時 : 平成20年5月13日(火) 10:00~12:00

場所 : 福岡市少年科学文化会館

〈基調講演〉講師 : 井上 豊久 氏

〈パネルディスカッション〉コーディネーター : 井上 豊久 氏

パネラー : 棚町佐武郎 氏・菊池裕次氏・児玉聡氏・久保田晋平氏

 

平成20年度福岡市PTA協議会役員研修会

5月13日、福岡市立少年科学文化会館において、平成20年度福岡市PTA協議会役員研修会が開催され、「子どもとメディアの関係を考えよう」を演題に基調講演およびパネルディスカッションが行われました。

子どもたちの「早寝・早起き・朝ごはん」などの基本的生活習慣を大きく左右しているメディア問題についてそれぞれの立場から貴重なお話をいただきました。高度情報化社会の中で子どもたちの健全育成をどうすすめていくかが、これからの大きな課題です。

まずは家庭の中でメディアと上手に付き合っていくためのルールづくりから始めてみませんか。