月別アーカイブ: 2009年5月

特P連総会・研修会

総会

日時:平成21年5月15日(金) 10:00~12:30< 場所:福岡市 発達教育センター(第1研修室) 内容:国分会長のあいさつから始まり、来賓の祝辞・紹介後、議事に入りました。 議事は全て承認され、新役員紹介・あいさつで終わりました。


研修会

講師:浄土真宗 本願寺(西本願寺) 僧侶 寺本 悦子 氏
演題:「みんなちがって みんないい」

講話:お子さんは発達障がいがあり、特別支援学校の卒業生です。波瀾万丈の子育て話に涙ぐむ保護者もいました。『人との“縁”の大切さ』『“愛”の反対語は“憎しみ”ではなく、“無関心”である』『“親”という字は、木の上に立って見るのではなく、“辛い”ことを見るということ。子どもが辛いときに一緒に泣いたりすることである』など共感できるお話でした。

平成21年度 福岡市PTA協議会 役員研修会

日時 : 平成21年5月13日(水) 10:00~12:00
場所 : 少年科学文化会館

講演

講師 : 内田 美智子 氏

実践発表

南片江小学校父母教師会 会長 武田 裕之 氏
柏原中学校父母教師会 副会長 谷 久美子 氏
厚生委員長 松井 常代 氏

5月13日、福岡市立少年科学文化会館において、「とりもどそう家庭の力」 ~考えよう 基本的生活習慣の大切さ~ をテーマに、平成21年度 福岡市PTA協議会 役員研修会が開催されました。

平成21年度 福岡市PTA協議会 役員研修会

講演会では、講師の内田 美智子氏より『子どもたちの生きる力になるもの ~大人にできること~』と題してお話いただきました。

「子どもだけで解決できない問題を、親も一緒に受け止め、子どもに手をかけ、声をかけてしっかり抱きしめてください」とのお話に、胸が熱くなりました。

平成21年度 福岡市PTA協議会 役員研修会

続いて「親子ふれあい週間 我が校の実践」として、南片江小学校と柏原中学校で行われた取り組みについて発表が行われ、工夫を凝らした取り組みによって得られた成果や、課題などの報告がありました。

子どもたちを取り巻く環境が厳しさを増すなか、いまこそ私たち「大人にできること」を改めて考えるきっかけになればと思う研修会でした。

どんたく隊参加

 

どんたく隊参加 

 

各区連合会や福岡県PTA連合会から、親子約80名のみなさんが参加し、PTAの歌に合わせてしゃもじを鳴らしながら、『市P協どんたく隊』として、にぎやかに博多の街を練り歩きました。

 

どんたく隊参加 

 

パレードでは、三P協事業として取り組んでいる『早寝・早起き・朝ごはん』や、20年度に福岡市PTA協議会で募集した『いじめ防止標語コンテスト』の入賞作品を横断幕に掲げ、いじめ撲滅にも取り組んでいることをアピールしました。