月別アーカイブ: 2014年10月

長尾中ふれあいガーデニング

長尾中ふれあいガーデニング 長尾中ふれあいガーデニング

地域の方と一緒に植物を育てる過程を頭で楽しみ,身体を使って工夫をこらしながら,癒しの感じられる空間を作る。

先生,地域の方や保護者と一緒に作業することにより,年齢を超えたコミュニケーションの大切さや楽しさを学ぶ。

実施校名(単位PTA名)長尾中学校
実施日平成26年10月25日(土)
場所長尾中学校
対象・参加人数89名
(生徒・教職員・保護者・地域の方)

長尾中ふれあいガーデニング 長尾中ふれあいガーデニング

活動内容

保健厚生委員会を中心に,1学期に委員会で花壇の整備をおこないました。

2学期に花の苗植えをするために,担当の先生と苗の注文の打ち合わせをおこない,保護者へ案内文書を配布しました。また,地域の方には回覧にてお知らせし,校内と公民館に案内チラシを貼らせていただきました。

3学期には,卒業式・入学式に向けての花壇作りを計画しています。

この活動を行って

初めて,地域の方をお誘いしての「ふれあいガーデニング」を開催しました。

秋晴れの中,皆で土を耕し肥料を加え,色とりどりのパンジーやビオラの配置を一緒に考えながら力を合わせて花壇を作ることができました。

生徒の参加が多く,中庭のお掃除もできたので,改めて校内がきれいになるとうれしくて,生徒や先生,保護者や地域の方が楽しそうにおしゃべりをしながら作業している姿がとても印象的でした。

一週間後に行われた「長尾中学校友愛バザー」では,花壇に咲く花々を見ていただき,校内で気持ちよく過ごしていただけたと思います。

成果・課題

校内を環境整備することにより,気持ちよく学校生活を送ることができ,癒しの空間を作ることができました。

土曜日に花の苗植え作業を行ったので,部活動の生徒がたくさん参加してくれて,もっと苗を用意すれば良かったと思いました。

初めて地域の方をお誘いしての事業だったので,公民館へ足を運び,地域の方へガーデニングのお誘いのご案内,回覧のお願いをし,近年,希薄となりつつある年齢を超えたコミュ二ケーションの大切さを学ばせていただいた活動でもありました。

3学期に行うガーデニングでは,親子で一緒に校内の環境整備ができるように声掛けをし,春にはきれいに咲き誇る花々たちで,卒業式・入学式をお祝いしたいです。

合唱コンクールアトラクション(九州産業高校マーチングバンド演奏)

合唱コンクールアトラクション(九州産業高校マーチングバンド演奏) 合唱コンクールアトラクション(九州産業高校マーチングバンド演奏)

各種公式大会(マーチングコンテスト・吹奏楽コンクール・アンサンブルコンテスト)において,優秀な成績を誇る九州産業高等学校の吹奏楽部を招聘し,演奏をマーチングとともに鑑賞させることで高い芸術性はもとより,努力して作り上げることの喜びや感動を目の当たりにさせ生徒の進路実現を図るとともに,同行事に充実したプログラムを提供することを通してPTA活動の活性化を図る。

実施校名(単位PTA名)席田中学校
場所アクシオン福岡
対象・参加人数生徒 全校生徒606名
教職員 37名
保護者・地域 398名
ブロック小学生 200名

合唱コンクールアトラクション(九州産業高校マーチングバンド演奏) 合唱コンクールアトラクション(九州産業高校マーチングバンド演奏)

活動内容

演奏会事前準備

  • PTA理事会並びに地域自治協での広報活動
  • 顧問の先生との打ち合わせ
  • 演奏会の案内配布(地域団体・保護者)

演奏会当日

顧問並びに吹奏楽部接待・謝辞

演奏会後

アンケート集約・紙上報告

この活動を行って

この事業の目的は,進路指導の一環とし 本物体験をさせてあげられるということ。かっこつけの中途半端なお茶を濁したような活動ではなくて,各高校生達の自分の学校生活のすべてを賭けた,情熱を燃やしたパフォーマンスを見せてあげられるということにある。
本校は,1学期の学校主催による3高等学校の応援団・チアリーダーによる3年生への励ましの会をはじめ,2学期の青育連主催の高校音楽系部活動によるコンサート,また,合唱コンクールにおけるアトラクションなど 高校生活へ夢や希望を持たせる取り組みを行っている。今回は単位PTA活動活性化推進事業の力を借りて,このすばらしい一連の取り 組みの一部を支援することとした。
今回の取り組みを通して子どもたちには,もちろん,演奏の美しさ,すばらしさを味わせるのだが,もう一つ大切なのは,1つの動きを作るのに彼らがどれだけの時間と汗を費やしているかということを子どもたちに想 像してほしいということ。そのことに思いを馳せ,自らを振り返り,今,何をなすべきかを深く追求してほしいと心から願っている。

成果・課題

アンケートから

○演奏・マーチング・ダンス・合唱など様々 なパフォーマンスを披露してくださり,とて も勉強になりました。印象深いのは盛り上げかたです。どの演奏でもとても元気いっぱいですごく楽しそうにしていました。楽しんで活動するというのがやはり一番大切なんだなと強く感じました。美しく迫力ある演奏・動きを間近で鑑賞でき,一つ一つの思いが伝わり感動的でした。

○高校生達の情熱を一心に傾けた活動の姿を生で見られるこの事業は大変すばらしく,ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。子どもたちには五感で感じとり,一生懸命の意味をつかんでほしいと思いました。

課題

継続的な支援のための予算の確保

理事会だより10月号が発行されました。

理事会だより10月号が発行されました。

実りの秋、文化祭、合唱コンクール、友愛バザー等、行事の多い季節です。秋を楽しみましょう。


福岡市PTA協議会10月の役員会・理事会の報告

  1. 役員会、各連合会の活動報告
  2. 各委員会より
  3. 各校長会より
  4. 理事会協議事項

理事会だより 10月号 (平成26年10月9日発行)

第60回九州ブロックPTA研究大会 福岡市大会

第60回九州ブロックPTA研究大会 福岡市大会

大会趣旨

近年、情報化・国際化が急速に進展し、社会が複雑に多様化する中、子どもたちや家庭、地域を取り巻く環境が大きく変化し、いじめ、不登校、インターネット被害はもとより、子どもたちの基本的生活習慣の乱れや規範意識の低下、また、大人たちのコミュニケーションの希薄化といった諸問題が生じております。

そのような状況において、児童生徒には、生涯にわたる学習の基礎となる「自ら学び、考え、行動する力」の養成が大変重要です。

そこで、第60回九州ブロックPTA研究大会福岡市大会は、「今こそ深めよう!! 学校・家庭・地域の絆」を大会スローガンとし、共感・共学・共育の観点から、会員同士や地域・関係団体などと様々なコミュニティを形成し、次代を担う子どもたちを、多くの人と共に育むための、今後のPTA活動について考える機会とします。

今大会で共に感じ、共に学び、共に育つ絆を深めましょう!!

第60回九州ブロックPTA研究大会 福岡市大会

第60回九州ブロックPTA研究大会 福岡市大会

第60回九州ブロックPTA研究大会 福岡市大会 実行委員会
〒810-0011 福岡市中央区天神1-10-1 市庁舎北別館5階
TEL:092-751-2616 / FAX:092-721-5098

第60回九州ブロックPTA研究大会 福岡市大会

みんなでつくる緑のトンネル

みんなでつくる緑のトンネル

子どもたちにとってよりよい学校の教育環境を整えるため,PTA会員の参画意識を高める。

実施校名(単位PTA名)月隈小学校
実施日平成26年5月~10月
場所野芥小学校 体育館
対象・参加人数4年生 65名
委員会児童 21名
お花ボランティア 12名

活動内容

登校時,すべての子どもたちが通る通路にトンネル形状の緑のカーテンをつくることにより,自然の涼しさを体感させるとともに,よりよい教育環境をつくる。

6月から10月にかけてゴーヤなどのつる状の植物を育て,トンネル形状の緑のカーテンをつくる。

この活動を行って

昨年度,「福岡市緑のカーテンコンテスト」において団体部門53件の中で見事「優秀賞」に選ばれました。その経験を生かして,今年度は「緑のカーテンづくり」に挑戦することとしました。
土づくりや植替え,水やりなどは,4年生や委員会活動の子どもたちも参加し,みんなで「緑のカーテンづくり」に取り組みました。
夏の暑さにも負けず,地道に取り組んだ結果,立派な「緑のカーテン」をつくることができ,子どもたちとともに喜びを分かち合うことができました。

成果・課題

○計画段階からお花ボランティアの方々が中心となって,企画・運営を行うことができた。

○子どもたちも参加することにより,よりよい学校の教育環境を子どもたちとともにつくることができ,子どもたちの関心を高めることができた。

●数種類のゴーヤを植えたが,品種によってはつるが思うように伸びないことがわかった。次年度は,品種を限定して植える必要がある。