新年のご挨拶

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が心配される中で、皆様どのようなお気持ちで新しい年を迎えられましたでしょうか。

昨年は、3カ月に及ぶ「全校一斉休校」という非常事態からの再開が、私達のPTA活動のスタートでした。子ども達が“いつものように”学校に通う“日常のありがたさ”を痛切に感じるとともに、「子ども達の学びを止めない」という強い気持ちで、皆様には、感染リスクを軽減した活動をお願いしてきました。

慣例やきまりごとが通じず、戸惑いの連続で、皆様にも大変なご苦労をおかけしたと思います。しかし、こうした状況の中でも、「子ども達を楽しませてあげたい」「子ども達の笑顔を見たい」という気持ちから様々なアイデアを形にして、活動していただいていることに感謝申し上げます。
残念ながら、年が変わっても、新型コロナウイルスの脅威が消え去った訳ではなく、まだまだ、様々な制約下にあります。ただ、「牛も千里馬も千里」と言います。一歩一歩を着実に進め、皆様と気持ちを一つにして、子ども達の学校生活をサポートしていきたいと思います。

新しい年が、皆様と子ども達にとって、実りある年となりますように。本年もよろしくお願い申し上げます。

令和三年元旦
福岡市PTA協議会
会長 佐伯 拓史