緊急事態宣言発出期間中の活動指針について

福岡市PТA協議会
会長 佐伯 拓史

  • 令和2年度の活動指針、活動提案を基本とする。※ホームページ掲載内容を参照
  • 感染拡大を防ぐため、会議、研修等は、リモート活用などの代替策や参加人数の縮小、時間短縮、延期などを検討する。
  • 人と人との接触を伴う活動にあたっては、マスク・手洗い・消毒、健康チェック、三密を回避する予防を徹底し、少人数で短時間の活動を行う。特に会議等、人との距離を最低1メートル以上確保し、30分毎に換気を行うなどの飛沫防止を徹底し、所要時間は、1時間を目途とする。
  • 事務局、並びに福岡市役所北別館の会議室の利用は、平日の午後8時までとする。

尚、PTA啓発研修大会(2月13日)、会長・副会長合同研修会(2月27日)は、上記の活動指針を踏まえ、YouTube配信で予定通り実施する。

以上