基本方針

会長あいさつ

福岡市PTA協議会 会長 西 早苗
平素より、皆様方には子どもたちの健全育成のために、ご理解ご協力を賜り誠にありがとうございます。

さて、昨今の子どもたちを取り巻く環境は、日々目まぐるしく変化し、特に子どもたちの安全確保は喫緊の課題となっており、また、学校・家庭・地域がより密に連携し、子どもたちを守り育んでいく必要があります。

そこで、福岡市PTA協議会の令和元年度のスローガンは、「みんなで育とう!!子どもとともに」~PTAで築く信頼・規範・ネットワーク~です。

家庭の教育力向上を図り、学校・家庭・地域との連携を深め、単位PTA及び、小・中・特別支援学校PTA連合会の活性化を図ってまいります。

そのためには、私たち大人が様々な活動を通して共に学び・育ち、子どもたちを健やかに育んでいくことが最も重要であると考えます。

そして、子どもたちが未来へ、大きな夢と希望を持てるように、私たち自身が楽しくPTA活動を進めながら心を豊かにし、子どもたちとともに成長していきたいと心から願っております。

一年間どうぞ宜しくお願い致します。

福岡市PTA協議会 会長 西村 早苗


活動目的

『福岡市PTA協議会』は、単位PTA相互の連携を密にし、共通の課題解決にむけて一致協力するとともに、PTA本来の使命達成を期する事を目的としています。
また、学校教育の振興並びに、児童生徒の健全育成を図り、PTA活動の活性化と共に、生涯学習社会における会員の資質向上を図る事を目的にしています。

詳しい組織の運営方法や決まり事などを、会則におさめています。

福岡市PTA協議会 会則


令和元年度 活動目標

「みんなで育とう!!子どもとともに」

~ PTAで築く信頼・規範・ネットワーク ~

  1. 家庭の教育力向上を図り、学校・家庭・地域との連携を深める。
  2. 単位PTA及び小・中・特別支援学校PTA連合会の活動の活性化を図る。
  3. 生涯学習の視点に立った研修活動を推進し、会員の資質向上に努める。
  4. 青少年の健全育成を期して、教育環境・社会環境の整備改善に努める。
  5. いじめ問題などについて、自らの問題としてとらえ、課題解決に向けて行動できる児童生徒を育成する。
  6. PTA活動、人権問題や特別支援教育の正しい理解を目指して、啓発活動を推進する。
  7. その他関係団体との連携を深める。