第56回 日本PTA全国協議会研究大会 かがわ讃岐路大会

日 時 : 平成20年8月22日~23日

場 所 : 香川県

テーマ : UDONの国 さぬき こしとねばりのある子に育てよう 

 

第56回 日本PTA全国協議会研究大会 かがわ讃岐路大会 

 

美しい瀬戸内海に面した香川県にて、日本PTA全国研究大会が開催されました。香川県内の10ヶ所の会場にて分科会・全体会が行われ、日本各地から多くの方々が参加されました。

 

特別第1分科会では『今、携帯を持つ子どもたちに起きている事実』と題し、インターネットホットラインセンター副代表の吉川誠司氏に現在の深刻な状況をお話いただき、その後、パネルディスカッションにてこれから私たち大人は「何をしなければいけないのか、そして子どもたちに何を伝えていくのか」が真剣に話し合われました。

 

全体会の記念講演では、現在脚本家そして日本相撲協会横綱審議委員として有名な内館牧子氏による「角界の新弟子における規範意識」と題し、熱い講演が行われました。角界のみならず、現代社会の規範意識低下、日本の精神文化が失われつつある現状などを、厳しくも時にはユーモアを交えながらお話いただきました。

 

“二十四の瞳”の舞台となった小豆島のような心温かい環境を、私たち大人が次の世代を担う子どもたちのために、作り上げていかなければならないと、改めて強く感じました。