会長あいさつ

岡村 耕二

令和3年度、福岡市PTA協議会会長を拝命しました岡村耕二と申します。どうぞ、よろしく、お願いします。

新型コロナウイルス感染症拡大による影響が長引いておりますが、会員のみなさまにおかれましては、お仕事や家庭で、この1年で経験したことを生かして状況をよくしようと色々な工夫をされている状況だと思います。

さて、昨年は、担当副会長代表者会のご尽力で「担当副会長ガイドブック」が発行されました。単位PTAや区連での対面による引継ぎが困難な状況の中、このガイドブックを活用していただきました。各単位PTAでは解決できないことでも、別の単位PTAからの情報や助言で解決できることがあります。このような課題解決のために、単位PTA間での交流の促進すること、さらには福岡市教育委員会や経験豊富な単位PTAからの様々な役に立つ情報やノウハウを蓄積し会員間で共有すること。また、各行政区や各単位PTAの状況を把握したうえでしっかりと支援することは福岡市PTA協議会の大事な機能の一つだと考えています。

令和3年度の大きな事業の一つとして、新型コロナウイルス感染症拡大による制限にオンライン会議、ホームページの活用などの ITを用いて対処するために、みなさまがお持ちの知見を結集して福岡市のPTAをよりよくしようと考えています。是非、みなさまのお力添えで、本年度のスローガン「みんなで育とう‼子どもとともに~学びを止めない“PTAの新しい活動様式”の実践~」に基づいて 大切な子どもたちの学びをオール福岡で持続的に支援し、我々大人もまたレベルアップできるような活動をしていきたいと思っております。

皆様のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

福岡市PTA協議会 会長 岡村 耕二